Entertainment 주요 기사

10월23일~26일 이케부크로・시부야회장에서「Japan Content Showcase 2017」개최
10월23일~26일 이케부크로・시부야회장에서「Japan Content Showcase 2017」개최
[아시아빅뉴스 김민정기자] [사진출처 = TIFFCOM] 2012년부터 「Japan Content Showcase」,영상·음악·애니메이션 합동의 국제견본시가 올해로 6년째 개최되고 있다. 경제 산업성, 일반재단법인 음악 산업, 문화 진층 재단, 공익재단법인 유니제팬, 일반사단법인 일본 동영상 협회의 주최 하에 개최되는 「Japan Content Showcase」(이하 JCS) 는 쿨 재팬에 어울리는 다양 한 컨텐츠와 접할 수 있는 이점이 있어, 바이어를 비롯하여 해외 방문자도 해마다 증가되고 있다. 2016년부터 오다이바회장과 시부야회장의 두 군데에서 개최되었지만 올해는 오다이바회장을 이케부크로로 옮겨서 개최된다. 때문에 올해부터는 회장의 총면적130%로 증가, 출전부스의 면적은 120%로 증가하게 되어 여러 가지 이벤트와 개최 세미나의 내용이 풍부해졌다. 최근 중국을 비롯한 아시아 시장의 확대에 이어 일본의 컨텐츠의 주목도도 매우 높아지고 있어 아시아를 대표하는 컨텐츠 마켓인 Japan Content Showcase 의 역할도 점점 더 중요도가 높아지고 있 다. 최근 5년간 출전 단체수와 등록 바이어수가 1.5배 이상으로 빠른 성장을 보이고 아시아는 물론 유럽, 북,남미, 아프리카 등 세계 각지의 바이어들이 등록 하고 있어 일본의 컨텐츠가 해외에서 큰 주목 을 받고 있다는 것을 증명할 수 있다. 국제예술·문화도시구상을 토대로 변모를 일으키는 거리, 이케부쿠로에서 개최 영화·TV·애니메이션의 마켓TIFFCOM/TIAF는 애니메이션과 친화성이 높으며 국제예술 문화 도시구상을 토대로 변모를 일으키는 거리, 도쿄 토시마구의 이케부쿠로에서 개최한다. TIFFCOM/TIAF는 작년까지 그랜드닛코도쿄/다이바를 주 회장으로 해왔지만 올해 는 새롭게 이케부쿠로로 무대를 옮긴다. 이케부쿠로는 (주)애니메이트의 본사를 비롯하여 애니메이션 관련의 샵이나 시설이 많이 있으며 일본의 애니메이션과 매우 친화성이 높은 거리이다. 또한 토시마구에 해외 내방객들을 많이 유치시켜 국 제예술문화도시로 변모시키려 하고 있어 상점들과도 제휴를 맺어 해외 내방객들에게 관광거리를 제공 하려 하고 있다. 음악 마켓TIMM의 이벤트회장은 작년에 이어「시부야」에서 개최 올해도 TIMM은 세계가 알아주는 일본문화의 발신 도시「시부야」에서 개최한다. 메인회장을 시부야로 옮겨 2년째를 맞이하는 2017년. TIMM은 점점 음악에 특화하면서도 Japan Content Showcase로서 TIFFCOM(영상)이나 TIAF(애니메이션)과의 콜라보레이션의 강화, 무엇보다도 음악과 친화성이 높은 거리에서 개최함으로 인하여 시부야 라는 지역성을 살린 관광협회나 타 업종 등과의 제휴를 도모하면서 더욱 진화된 음악의 국제 마켓을 선보인다. 컨텐츠 산업을 주도하는 단체와 폭넓은 제휴를 하여 특색 있는 비즈니스 매칭의 기회를 얻을 수 있다. JCS 세미나는 매년 화제성이 높은 테마의 설정과 높은 발표자의 평판으로 화제가 되고 있다. 올해도 각계에서 주목을 받고 있는 탑플레이어들을 모아 유익한 세미나가 전개된다. 올해의 주된 게스트스피커는 아래와 같다. 이탈리아 Rai Cinema사의 CEO. 영화 제작부문의 탑 Paolo Del Brocco. 미국 마블 스튜디오 전체의 기획개발 슈퍼바이저가 되어 스스로 "마이티솔 '3 부작을 제작한 Craig Kyle. 일본음악의 해외진출의 선구자로서 큰 역할을 해온 무라이 쿠니히코 또한 올해의 JCS는 "IP"와 "중국"에 초점을 맞춘 세미나도 다수 개최한다. 그 외에도 수많은 이슈와 테마로 국내외에서 다양한 발표자를 초청하여 컨텐츠 비즈니스에 관련된 많은 분들에게 귀중한 기회와 정보를 제공하는 의미 있는 세미나를 다수 기획하고 있다.
第1回韓中の国際映画祭 (`Dai 1-kai Kan Chū no kokusai eigamatsuri')
第1回韓中の国際映画祭 (`Dai 1-kai Kan Chū no kokusai eigamatsuri')
今年で開会第1回目を迎える韓中の国際映画祭は、韓国と中国両国間のコラボレーションで、それぞれの国の映画界の発展に寄与し映画に賞を受賞し、それぞれの国の映画産業のための様々な交流を図るイベントに来て16日漢陽大学で開かれる。 ▲韓中の国際映画祭 この日芸能大勢イ・サンミンが第1回韓中の国際映画祭進行MCに出るという知らせと俳優キム・ポヨンが第1回韓中の国際映画祭執行委員長に出るというニュースまで伝えられ、韓中映画文化の発展への関心が高まっている。 キム・ポヨン執行委員長は、報道資料を通じて「1978年にバリアジア映画祭に出席したことがあるが、その際、我が国でも、このような映画祭があったらいいなと思った。その夢を成すいただきありがとうございある。これから一生懸命仕事したい」と映画祭に取り組む所感を伝えた。 続いて「今日この場にとても力がたくさん入った。あなたの関心の多くが必要だ」と映画祭開催までの簡単でなかったプロセスを思い浮かべ、今後の応援を願った。 一方、韓中の国際映画祭の主催者が韓国と中国であり、世界の多くの国で制作した映画を出品受け審査し表彰する映画祭である。そして、韓中の国際映画祭は、未来のスターを発掘し、韓国映画の発展に寄与しようと韓中短編映画祭を作って商業映画に劣らない多様な短編映画や才能のある人材を選抜して授賞する。
距離も近く、語順も同じ韓国と日本。 簡単にお互いの言葉を覚えられそうだが、韓国語を勉強していると言葉のニュアンスの違いが時に驚かされる
距離も近く、語順も同じ韓国と日本。 簡単にお互いの言葉を覚えられそうだが、韓国語を勉強していると言葉のニュアンスの違いが時に驚かされる
#43 [言葉のニュアンス] 距離も近く、語順も同じ韓国と日本。 簡単にお互いの言葉を覚えられそうだが、韓国語を勉強していると言葉のニュアンスの違いが時に驚かされる。 最初に驚いたのは"愛人"だ。 韓国では字の如く、愛する人=恋人のことを指す。 決して怪しい関係では無い。 しかし日本で"愛人"と言えば、不倫相手になってしまう。 "愛人がいます"なんて言えば、韓国では"あら、素敵。"と返事が返ってくる反面、日本では"は?それヤバくない?"と返ってくるだろう。 以前、韓国の友人に"八方美人"と言われた事があった。 私は友人と思っていた人に貶されたと思って気分を少々害した。 何故なら日本では「調子のいい人、誰にでも愛想を振りまく人、何を考えてるか分からない人」といった悪いニュアンスがあるからだ。 しかし韓国では字の如く「あらゆる方面で才能がある人、欠点のない人」という意味で使われる。 最高の褒め言葉だ。 「言う事ない」は日本では賞賛で使う褒め言葉だが、韓国では救いようがない、呆れて言葉が出ないと言う意味になる。 これまた全く逆の意味になる。 調べてみると、同じ言葉でも意味が真逆だったり、ニュアンスが違う単語がまだまだたくさんあるようだ。 近くて遠い国。遠くて近い国。 同じ単語でも国を超えるとこれほどにまで意味に天と地の差がある。 歌手として女優として歌や演技を通して、まだまだ覚えなくてはいけない言葉や課題があるが、日本語の"当然"にとらわれず、韓国語のニュアンスを感じて勉強しなければならないと更に感じるキッカケになった。
韓国にいる度に感じること、右を見ても左を見ても前も後ろもカップル
韓国にいる度に感じること、右を見ても左を見ても前も後ろもカップル
#41 [カップル] 韓国にいる度に感じること、右を見ても左を見ても前も後ろもカップル。 韓国では日本に比べてカップルをよく目にする。 カップルの雰囲気も日韓では違いが多いようだ。 もちろんお互い愛し合っているのは当然だが、それでも室内だろうが屋外だろうが関係無しに二人の距離が近い。 外で腰に手を回したり、抱き合ったり、中にはキスまでするカップルもいる。 日本人は中々、外ではこのような行動は取らないだろう。 人にもよるが大体は手を繋ぐか腕を組むくらいだろう。 また"韓国カップル"でイメージされるのはペアルックだ。 頭のてっぺんからつま先まで全部同じなんてのは日常茶飯事だ。 カップル専用の洋服サイトなども沢山ある。 日本では中々、街中でペアルック姿のカップルは目にしない。 遊園地やテーマパークに行く際など特別な時くらいだろう。 日本人に比べて韓国人は情熱的でストレートだ。 日本人からすれば韓国人の距離感やスキンシップは少々不慣れかも知れない。 ただ日韓カップルが増えてるのも事実だ。 個人的には韓国のカップルは見ていても、仲が良くて良いなとしか思わないし、特に嫌な気分にはならないが、これが日本であれば屋外や公共の場でイチャイチャするなんて...と思ってしまう。 これも文化やお国柄というものだろうか。
日韓の学生にも違いが色々あるのをご存知だろうか。
日韓の学生にも違いが色々あるのをご存知だろうか。
#40 [学生] 日韓の学生にも違いが色々あるのをご存知だろうか。 まず幼稚園(保育園)→小学校(6年)→中学校(3年)→高校(3年)→大学(4年、専門学校や短大は2年)で小学校、中学校が義務教育なのは日韓共に同じだ。 しかし大きな違いは受験だ。 日本は一般的には高校受験が一番の山場だ。 それに対して韓国は大学受験が最大の壁である。 韓国ももちろん高校受験はあるが、それは特殊目的学校(科学や外国語、芸術芸能等)を希望する場合だけで、一般的には近所の高校に通う。 韓国の大学受験は世界的にも毎年ニュースになる程だから知ってる日本人も多いだろう。 日本の大学進学率が約50%に比べ、韓国は驚異の98%だ。 就職も大卒が当たり前が多く、今でも結婚相手に卒業大学を気にする風習が根強い。 数字を見ただけでも如何に韓国の学生生活が厳しいかが理解出来る。 学校生活の違いには何があるだろうか。 実際、行ったことは無いが、話で聞く限り、韓国は男子校、女子校が多い。 日本は男女共学が大半を占め、昔は韓国の友人に大分、羨ましがられた。 もう一つ、羨ましがられたことと言えば、授業の長さだ。 日本は基本1~6時限まであり、放課後は部活、又はアルバイトや塾と言うのが一般的だ。 私も中学時代は吹奏楽部に所属し、フルート、ピッコロを担当し、高校時代は1年生の1年間、吹奏楽部でオーボエを担当し、2,3年生は歌手を目指し始めてオーディションを受けるためのアルバイトをして東京へ行く資金集めをしていた。 又、学校によっては文武両道を掲げ、必ず何かしらの部活に所属しなければいけない学校もある。 その為か籍だけ置いて、出席しない幽霊部員も多い。 それ比べ韓国は授業が8時限まである。 学生時代、友人はメールをしていると夜遅い返信だったので、日本は早く学校が終わる事をよく羨ましがっていた。 さらに韓国には夜間自立学習(ヤジャ)があり、夜10,11時くらいまで学校で自主学習をするのがほとんどだ。 部活動の経験はほぼ無く、アルバイトは大学生になってからという人がほとんどだ。 みんな大好きお昼休みはどうだろうか。 韓国は基本、学校に食堂があり、給食スタイルだ。 ヤジャもある為、夕飯も学校の給食で済ませる人もいる。 逆に日本はお弁当を持って来たり、売店で購入したり、近所のコンビニで買い弁をするスタイルだ。 ただやはりお菓子を持って来たり、女子が化粧品を隠し持って来るのは日韓共通だ。 他にも沢山の相違点や共通点があるだろうが、日韓共に学生は楽しくもあるが、厳しい時代を生きていると感じる。 周りのフォローや社会的な支えも必要だ。 私はもう支えなきゃいけない方の立場だが、出来る事とすれば歌や演技で勇気や希望を与える事くらいだ。 ただそれが学生達の力になればと思う。 未来を良い方向に変えて行く学生が増えて行く事を願いたい。

Entertainment 인기 기사

1
10월23일~26일 이케부크로・시부야회장에서「Japan Content Showcase 2017」개최
10월23일~26일 이케부크로・시부야회장에서「Japan Content Showcase 2017」개최
[아시아빅뉴스 김민정기자] [사진출처 = TIFFCOM] 2012년부터 「Japan Content Showcase」,영상·음악·애니메이션 합동의 국제견본시가 올해로 6년째 개최되고 있다. 경제 산업성, 일반재단법인 음악 산업, 문화 진층 재단, 공익재단법인 유니제팬, 일반사단법인 일본 동영상 협회의 주최 하에 개최되는 「Japan Content Showcase」(이하 JCS) 는 쿨 재팬에 어울리는 다양 한 컨텐츠와 접할 수 있는 이점이 있어, 바이어를 비롯하여 해외 방문자도 해마다 증가되고 있다. 2016년부터 오다이바회장과 시부야회장의 두 군데에서 개최되었지만 올해는 오다이바회장을 이케부크로로 옮겨서 개최된다. 때문에 올해부터는 회장의 총면적130%로 증가, 출전부스의 면적은 120%로 증가하게 되어 여러 가지 이벤트와 개최 세미나의 내용이 풍부해졌다. 최근 중국을 비롯한 아시아 시장의 확대에 이어 일본의 컨텐츠의 주목도도 매우 높아지고 있어 아시아를 대표하는 컨텐츠 마켓인 Japan Content Showcase 의 역할도 점점 더 중요도가 높아지고 있 다. 최근 5년간 출전 단체수와 등록 바이어수가 1.5배 이상으로 빠른 성장을 보이고 아시아는 물론 유럽, 북,남미, 아프리카 등 세계 각지의 바이어들이 등록 하고 있어 일본의 컨텐츠가 해외에서 큰 주목 을 받고 있다는 것을 증명할 수 있다. 국제예술·문화도시구상을 토대로 변모를 일으키는 거리, 이케부쿠로에서 개최 영화·TV·애니메이션의 마켓TIFFCOM/TIAF는 애니메이션과 친화성이 높으며 국제예술 문화 도시구상을 토대로 변모를 일으키는 거리, 도쿄 토시마구의 이케부쿠로에서 개최한다. TIFFCOM/TIAF는 작년까지 그랜드닛코도쿄/다이바를 주 회장으로 해왔지만 올해 는 새롭게 이케부쿠로로 무대를 옮긴다. 이케부쿠로는 (주)애니메이트의 본사를 비롯하여 애니메이션 관련의 샵이나 시설이 많이 있으며 일본의 애니메이션과 매우 친화성이 높은 거리이다. 또한 토시마구에 해외 내방객들을 많이 유치시켜 국 제예술문화도시로 변모시키려 하고 있어 상점들과도 제휴를 맺어 해외 내방객들에게 관광거리를 제공 하려 하고 있다. 음악 마켓TIMM의 이벤트회장은 작년에 이어「시부야」에서 개최 올해도 TIMM은 세계가 알아주는 일본문화의 발신 도시「시부야」에서 개최한다. 메인회장을 시부야로 옮겨 2년째를 맞이하는 2017년. TIMM은 점점 음악에 특화하면서도 Japan Content Showcase로서 TIFFCOM(영상)이나 TIAF(애니메이션)과의 콜라보레이션의 강화, 무엇보다도 음악과 친화성이 높은 거리에서 개최함으로 인하여 시부야 라는 지역성을 살린 관광협회나 타 업종 등과의 제휴를 도모하면서 더욱 진화된 음악의 국제 마켓을 선보인다. 컨텐츠 산업을 주도하는 단체와 폭넓은 제휴를 하여 특색 있는 비즈니스 매칭의 기회를 얻을 수 있다. JCS 세미나는 매년 화제성이 높은 테마의 설정과 높은 발표자의 평판으로 화제가 되고 있다. 올해도 각계에서 주목을 받고 있는 탑플레이어들을 모아 유익한 세미나가 전개된다. 올해의 주된 게스트스피커는 아래와 같다. 이탈리아 Rai Cinema사의 CEO. 영화 제작부문의 탑 Paolo Del Brocco. 미국 마블 스튜디오 전체의 기획개발 슈퍼바이저가 되어 스스로 "마이티솔 '3 부작을 제작한 Craig Kyle. 일본음악의 해외진출의 선구자로서 큰 역할을 해온 무라이 쿠니히코 또한 올해의 JCS는 "IP"와 "중국"에 초점을 맞춘 세미나도 다수 개최한다. 그 외에도 수많은 이슈와 테마로 국내외에서 다양한 발표자를 초청하여 컨텐츠 비즈니스에 관련된 많은 분들에게 귀중한 기회와 정보를 제공하는 의미 있는 세미나를 다수 기획하고 있다.
2
第1回韓中の国際映画祭 (`Dai 1-kai Kan Chū no kokusai eigamatsuri')
第1回韓中の国際映画祭 (`Dai 1-kai Kan Chū no kokusai eigamatsuri')
今年で開会第1回目を迎える韓中の国際映画祭は、韓国と中国両国間のコラボレーションで、それぞれの国の映画界の発展に寄与し映画に賞を受賞し、それぞれの国の映画産業のための様々な交流を図るイベントに来て16日漢陽大学で開かれる。 ▲韓中の国際映画祭 この日芸能大勢イ・サンミンが第1回韓中の国際映画祭進行MCに出るという知らせと俳優キム・ポヨンが第1回韓中の国際映画祭執行委員長に出るというニュースまで伝えられ、韓中映画文化の発展への関心が高まっている。 キム・ポヨン執行委員長は、報道資料を通じて「1978年にバリアジア映画祭に出席したことがあるが、その際、我が国でも、このような映画祭があったらいいなと思った。その夢を成すいただきありがとうございある。これから一生懸命仕事したい」と映画祭に取り組む所感を伝えた。 続いて「今日この場にとても力がたくさん入った。あなたの関心の多くが必要だ」と映画祭開催までの簡単でなかったプロセスを思い浮かべ、今後の応援を願った。 一方、韓中の国際映画祭の主催者が韓国と中国であり、世界の多くの国で制作した映画を出品受け審査し表彰する映画祭である。そして、韓中の国際映画祭は、未来のスターを発掘し、韓国映画の発展に寄与しようと韓中短編映画祭を作って商業映画に劣らない多様な短編映画や才能のある人材を選抜して授賞する。
3
距離も近く、語順も同じ韓国と日本。 簡単にお互いの言葉を覚えられそうだが、韓国語を勉強していると言葉のニュアンスの違いが時に驚かされる
距離も近く、語順も同じ韓国と日本。 簡単にお互いの言葉を覚えられそうだが、韓国語を勉強していると言葉のニュアンスの違いが時に驚かされる
#43 [言葉のニュアンス] 距離も近く、語順も同じ韓国と日本。 簡単にお互いの言葉を覚えられそうだが、韓国語を勉強していると言葉のニュアンスの違いが時に驚かされる。 最初に驚いたのは"愛人"だ。 韓国では字の如く、愛する人=恋人のことを指す。 決して怪しい関係では無い。 しかし日本で"愛人"と言えば、不倫相手になってしまう。 "愛人がいます"なんて言えば、韓国では"あら、素敵。"と返事が返ってくる反面、日本では"は?それヤバくない?"と返ってくるだろう。 以前、韓国の友人に"八方美人"と言われた事があった。 私は友人と思っていた人に貶されたと思って気分を少々害した。 何故なら日本では「調子のいい人、誰にでも愛想を振りまく人、何を考えてるか分からない人」といった悪いニュアンスがあるからだ。 しかし韓国では字の如く「あらゆる方面で才能がある人、欠点のない人」という意味で使われる。 最高の褒め言葉だ。 「言う事ない」は日本では賞賛で使う褒め言葉だが、韓国では救いようがない、呆れて言葉が出ないと言う意味になる。 これまた全く逆の意味になる。 調べてみると、同じ言葉でも意味が真逆だったり、ニュアンスが違う単語がまだまだたくさんあるようだ。 近くて遠い国。遠くて近い国。 同じ単語でも国を超えるとこれほどにまで意味に天と地の差がある。 歌手として女優として歌や演技を通して、まだまだ覚えなくてはいけない言葉や課題があるが、日本語の"当然"にとらわれず、韓国語のニュアンスを感じて勉強しなければならないと更に感じるキッカケになった。
4
韓国にいる度に感じること、右を見ても左を見ても前も後ろもカップル
韓国にいる度に感じること、右を見ても左を見ても前も後ろもカップル
#41 [カップル] 韓国にいる度に感じること、右を見ても左を見ても前も後ろもカップル。 韓国では日本に比べてカップルをよく目にする。 カップルの雰囲気も日韓では違いが多いようだ。 もちろんお互い愛し合っているのは当然だが、それでも室内だろうが屋外だろうが関係無しに二人の距離が近い。 外で腰に手を回したり、抱き合ったり、中にはキスまでするカップルもいる。 日本人は中々、外ではこのような行動は取らないだろう。 人にもよるが大体は手を繋ぐか腕を組むくらいだろう。 また"韓国カップル"でイメージされるのはペアルックだ。 頭のてっぺんからつま先まで全部同じなんてのは日常茶飯事だ。 カップル専用の洋服サイトなども沢山ある。 日本では中々、街中でペアルック姿のカップルは目にしない。 遊園地やテーマパークに行く際など特別な時くらいだろう。 日本人に比べて韓国人は情熱的でストレートだ。 日本人からすれば韓国人の距離感やスキンシップは少々不慣れかも知れない。 ただ日韓カップルが増えてるのも事実だ。 個人的には韓国のカップルは見ていても、仲が良くて良いなとしか思わないし、特に嫌な気分にはならないが、これが日本であれば屋外や公共の場でイチャイチャするなんて...と思ってしまう。 これも文化やお国柄というものだろうか。
5
日韓の学生にも違いが色々あるのをご存知だろうか。
日韓の学生にも違いが色々あるのをご存知だろうか。
#40 [学生] 日韓の学生にも違いが色々あるのをご存知だろうか。 まず幼稚園(保育園)→小学校(6年)→中学校(3年)→高校(3年)→大学(4年、専門学校や短大は2年)で小学校、中学校が義務教育なのは日韓共に同じだ。 しかし大きな違いは受験だ。 日本は一般的には高校受験が一番の山場だ。 それに対して韓国は大学受験が最大の壁である。 韓国ももちろん高校受験はあるが、それは特殊目的学校(科学や外国語、芸術芸能等)を希望する場合だけで、一般的には近所の高校に通う。 韓国の大学受験は世界的にも毎年ニュースになる程だから知ってる日本人も多いだろう。 日本の大学進学率が約50%に比べ、韓国は驚異の98%だ。 就職も大卒が当たり前が多く、今でも結婚相手に卒業大学を気にする風習が根強い。 数字を見ただけでも如何に韓国の学生生活が厳しいかが理解出来る。 学校生活の違いには何があるだろうか。 実際、行ったことは無いが、話で聞く限り、韓国は男子校、女子校が多い。 日本は男女共学が大半を占め、昔は韓国の友人に大分、羨ましがられた。 もう一つ、羨ましがられたことと言えば、授業の長さだ。 日本は基本1~6時限まであり、放課後は部活、又はアルバイトや塾と言うのが一般的だ。 私も中学時代は吹奏楽部に所属し、フルート、ピッコロを担当し、高校時代は1年生の1年間、吹奏楽部でオーボエを担当し、2,3年生は歌手を目指し始めてオーディションを受けるためのアルバイトをして東京へ行く資金集めをしていた。 又、学校によっては文武両道を掲げ、必ず何かしらの部活に所属しなければいけない学校もある。 その為か籍だけ置いて、出席しない幽霊部員も多い。 それ比べ韓国は授業が8時限まである。 学生時代、友人はメールをしていると夜遅い返信だったので、日本は早く学校が終わる事をよく羨ましがっていた。 さらに韓国には夜間自立学習(ヤジャ)があり、夜10,11時くらいまで学校で自主学習をするのがほとんどだ。 部活動の経験はほぼ無く、アルバイトは大学生になってからという人がほとんどだ。 みんな大好きお昼休みはどうだろうか。 韓国は基本、学校に食堂があり、給食スタイルだ。 ヤジャもある為、夕飯も学校の給食で済ませる人もいる。 逆に日本はお弁当を持って来たり、売店で購入したり、近所のコンビニで買い弁をするスタイルだ。 ただやはりお菓子を持って来たり、女子が化粧品を隠し持って来るのは日韓共通だ。 他にも沢山の相違点や共通点があるだろうが、日韓共に学生は楽しくもあるが、厳しい時代を生きていると感じる。 周りのフォローや社会的な支えも必要だ。 私はもう支えなきゃいけない方の立場だが、出来る事とすれば歌や演技で勇気や希望を与える事くらいだ。 ただそれが学生達の力になればと思う。 未来を良い方向に変えて行く学生が増えて行く事を願いたい。